小原選手が大阪国際女子マラソンで2位

27日に開催された大阪国際女子マラソンで天満屋(岡山)の小原怜選手が2時間25分46秒で日本人トップの2位に入りました。優勝したサド選手(エチオピア)とは7秒差。残念ながら頂点には立てませんでしたが、2020年東京五輪代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」(東京・9月15日)に向けて、収穫の多いレースとなりました。
小原選手は1週間前の20日に行われた第30回記念選抜女子駅伝北九州大会でも、天満屋のアンカーを務め、6年ぶりの優勝に貢献しました。
小原選手のMGCでの健闘をお祈りいたします。
■写真は「大阪国際女子マラソンで2位でフィニッシュする小原選手」。写真提供は毎日新聞社です。

« 前の記事:

« 記事一覧 »